ホーム > NEWS & TOPICS > 2021.04.15

NEWS & TOPICS

9月1日よりパシフィックフランの硬貨が新しくなります!

2021.04.15
2021年9月1日から、パシフィックフラン(CFP)の新しい硬貨が、太平洋3つのフランスのコミュニティ(フランス領ポリネシア、ニューカレドニア、ウォリスフツナ島)で流通します。
現在、硬貨は1、2、5、10、20、50、100CFPの7種類あります。
2021年9月1日から5,10,20,50,100,200CFPの6種類の新しい硬貨に変わります。
古い硬貨と新しい硬貨の両方が支払いに利用できる期間が2022年5月31日までで、2022年6月1日からは新硬貨のみ利用出来ます。
新しい硬貨は、より現代的で実用的なものになります。これを念頭に置いて、200 CPF硬貨が導入され、1および2CPFのコインは削除されます。
1および2CPF硬貨の使用を徐々に減らすために、現金支払いの規則が定義されています。
クレジットカ-ド、銀行カード、小切手、または振込でお支払いの場合は、引き続き表示通りのフランパシフィック金額でお支払いいただけます。
しかし、現金でお支払いの場合、お客様に追加料金がない場合は、購入総額に次のルールが適用されます。
-購入合計が1または2で終わる場合、合計は下位0に切り捨てられます。
-購入合計が6または7で終わる場合、合計は下位5に切り捨てられます。
-購入合計が3または4で終わる場合、合計は次の5に切り上げられます。
-購入合計が8または9で終わる場合、合計は次の0に切り上げられます。

新しい6種類の硬貨は写真にあるようにホワイトメタルで5、10、20フラン、イエローメタルで50、100フラン、200ツートーンフランです。
硬貨は太平洋の3つのフランスのコミュニティのアイデンティティサインを現代的に取り入れることで、より美くしくなります。
側面に滑らかな部分があり、触ると溝のある部分があるため、視覚障害者でも扱うことができます。
硬貨はすべて、主要な中央のモチーフと、王冠またはフリーズの小規模なモチーフで構成されます。
この赤茶色の房状の中にたくさんの花があります。少しずつめくれて、間に隠れていたバナナの花が咲きます。
咲き始めの頃は花を見つけても、これがバナナ?と思うぐらい、普通に花が咲いています。
ただしこの花は咲いてもすぐに落下、または枯れてしまうのでこのようにきれいに並んで咲いているところは
なかなか見れないと思います。(早朝に咲くので、運よく咲き始めを見つけることが出来れば良いのですが。。。)

そしてどんどんバナナの房がぶら下がっていき、花の根元の部分(みんな食べているバナナのところ)が大きくなって、
バナナがが完成します。
タヒチでは一般家庭の庭には必ずと言っていいほど植えてあり、街中の道路沿いの植え込みや公園、各ホテルのお庭でも
見る事が出来ます。
バナナは一年中実がなるので、タヒチへ来たら探してみて下さい。
次にマンゴーです。タヒチでは毎年2月、7月、11月頃に沢山実ります。
花はこんな感じで咲きます。枝の先端に細く伸びた棒状のところに萌黄色の小さな花が沢山
纏まって付いています。
マンゴーの木は高木で、高いものは40mにも育ちます。
(下記写真参照ください。タヒチの公共バスと比べると高さが分かると思います。既に沢山ぶら下がって
いました。)
高い木に、小さな花が咲いているのを見つけるのは大変ですが頑張って探せば見つかります。
そして受粉が終わると、小さなミニマンゴーが出来、だんだん大きく育って立派なマンゴーが実ります。
営業時間
営業時間
料金表
料金表
コンセルバトワール芸術学院でのオリタヒチトレーニングコース、今回は12月2日月曜日より1週間で開催されます。
タヒチの伝統芸能オリタヒチから、それにまつわる様々な文化まで学ぶ事が出来る、短期集中トレーニングコースです。
https://www.facebook.com/ori.tahiti.organisation/

これら3つのイベントは現在のところ毎年同じ時期に開催されています。
タヒチの伝統芸能にご興味のある方、来年のタヒチ旅行をお考えの方、11月から12月へかけてのご旅行、こちらもお勧めです。
皆様のお越しをお待ちしております。
タヒチヌイトラベル発・タヒチ プチ情報>


*上記情報は掲載時点での現地情報のため、今後予告なく変更することがございます。
 予め、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
 また、詳細をご確認になりたい場合は こちら または お電話にてお問い合わせくださいませ。

*過去の「タヒチ プチ情報」をご覧いただけます。
Mama's Beach House
●FACEBOOK:https://ja-jp.facebook.com/pg/Mamas-beach-house-378322702576450/photos/?ref=page_internal
●場所:98709 Mahina,French Polynesia Phare de la pointe Venus
(Google Maps:https.co.jp/maps/place/Mama's+Beach+House/@-17.4955093,-149.496054,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x769a394a1ca0b88f:0xa9d699c2452f1c9f!8m2!3d-17.4955144!4d-149.4938653?hl=ja

●営業日:火~土曜/11:00~15:30(祝日を含む) 日曜/07:30~09:30/11:00~15:30 月曜/定休
 *営業時間は予告なく変更する場合がございます
ご滞在の際はぜひお試しくださいませ!
それではまた。


「CAVE DE RANGIROA」見学&試飲ツアー
料金:2000CFP/ひとり ※料金に変動あり
催行日:月・水・金
開始時間:17時~
*営業時間・定休日は予告なく変更される可能性がございます。

ご宿泊のホテルからご予約いただけます。
*別途、要タクシー代金
主砲にも触ることが出来ます。護衛艦の詳細が親しみやすくイラストで紹介されていました。萌え絵がなんとも日本らしくて良いです。
隊員の方たちは礼儀正しく、かといって緊張した雰囲気もなく子共からの「このお船、いくらで買ったの?」という質問にも笑顔で答えていました。
艦上公開だけではなく、ブラスバンドの演奏など様々なイベントがありタヒチ人もフランス人も自衛隊の訪問を楽しんでいた様でした。
タヒチ人には日本が好きな人が多いですが、このような交流もまた良いものですね。

それではまた!
営業時間
営業時間
エア タヒチ ヌイ 現在、タヒチへの直行便は「AIR THAHITI NUI/エア タヒチ ヌイ航空」の1社のみ、運航(週2便)しています。
搭乗時には乗客一人ひとりに純白の国花「ティアレ・タヒチ」をプレゼントするなど、温かなホスピタリティでお迎え。英スカイトラックス社の「ワールド・エアラインアワード」で2003年から6年連続で「太平洋地区ベストエアライン賞」を受賞するなど、最新テクノロジーで楽園への旅を快適にサポートいたします。

エアタヒチヌイ オフィシャルサイト(www.airtahitinui.com/jp-ja)

1、フライトスケジュール
 ・往路/TN 77(成田→タヒチ):月曜日と土曜日の17時40分発(夕方出発)
 ・復路/TN 78(タヒチ→成田):金曜日と日曜日の07時15分発(早朝出発)
 ※時期により、上記以外の特別便や発着時間が多少前後いたします。詳細は下記をご覧くださいませ。
  →エア タヒチ ヌイ オフィシャルサイト(日本発着便スケジュール)

2、渡航スケジュールのめやす
 上記のフライトスケジュールにより、多くのツアーは下記日程で催行されています。
 ・4泊6日:月曜日出国→土曜日帰国(現地:月曜日着~金曜日発)
 ・6泊8日:土曜日出国→翌土曜日帰国(現地:土曜日着~翌金曜日発)
 ・8泊10日:土曜日出国→翌々月曜日帰国(現地:土曜日着~翌日曜日発)
 →ツアー一覧 ページ

3、お知らせ
 ・2018年10月29日~2019年3月30日の期間は発着曜日が変更となります。
   日本発(TN 77):月曜日→火曜日、タヒチ発(TN 78):日曜日→月曜日発
   *上記に伴い、渡航期間も変動いたします。

 ・さらに、下記2日間は日本発フライトスケジュールが変更となります。
   2019年1月22日(火)12時15分 成田発→22日(火)04時15分 タヒチ着
   2019年3月19日(火)12時15分 成田発→19日(火)04時00分 タヒチ着
気候 気候